最初から自信のある人など存在しない

新しい環境に対する不安な気持ち

独り暮らししていたにしろ実家で暮らしていたにしろ、結婚することで全くの赤の他人と生活することになるので今までとは異なる環境に身を投じることになるので、何かしらの環境の変化が起こります。
女性の方が仕事を辞めたりして家庭に入ることが多いので、今までとは全く違う生活を送ることになるでしょう。もしかしたら相手のご両親と同居することもあるかもしれません。
好きで結婚するとはいえ、転勤などで知らない土地に住むことになったり、仕事を辞めたりするのは精神的にかなりの負担になることが多いと思います。
人は新しい環境に身を置くとき、何かしらの不安な気持ちを抱くものです。特に結婚して二人で暮らすということは、今までの生活スタイルを変える必要があります。本当に相手と上手くやっていけるのか、この相手で本当に良かったのか、不安な気持ちでいっぱいになるのがマリッジブルーというものです。





幸せになれるのかという不安な気持ち

人は誰しも幸せになりたいという気持ちを抱いているものです。
そしていざ幸せになろうとしている時、今は幸せだけれども、この幸せがずっと続くのかという不安な気持ちに襲われることもあると言われています。
幸せになることへの恐れともいえるかもしれません。
幸せからまた不幸になるくらいならいっそ現状のままの方が楽なのではないかと考えてしまうのです。これも環境の変化に対する不安といえます。
傷つくことを恐れる気持ちがそういう不安な気持ちを引き起こすのでしょうが、人という生き物は本当に厄介な生き物ですね。
何やかんやと考える前に、まずやってみようと思うより、失敗を恐れる気持ちの方が強いのでしょう。
それくらい慎重になるということは、結婚に真剣に向き合っているということと言えるので、その気持ちを否定せず、納得いくまで向き合ってみるのも良いかもしれません。


このPostをシェアする