マリッジブルーは誰にでも起こりうるもの

独りで抱え込まないこと

当然のことですが、結婚は一人でするものではありません。
そして不安な気持ち抱いているのは自分だけではないということを忘れてはいけないと思います。不安な気持ちがあるのなら、一人で抱えこまず相手と向き合ってみることをお勧めします。話してみたら意外に簡単な解決法があるかもしれませんし、話してみるだけで解決することもあると思います。
彼にいきなり話しづらいなら、お母様や既婚の友人に相談してみるのも一つの手段です。彼に話す前にワンクッションおくことで、気持ちの整理もつきやすいですし、案外それだけで解決してしまうかもしれません。
結婚相手の素性が怪しいと感じたら、本人よりも周りが止めるでしょう。そのような反対もなく祝福モードなのであれば、あとは本人の気分次第ということだと思うので、不安な気持ちは抱え込まずに外に出していきましょう。

結婚後の将来を想像してみる

誰かに相談してもまだ不安な気持ちが消えないならば、ネガティブ思考にとらわれている可能性があるのでポジティブ思考に切り替えていくのはいかがでしょうか。
彼との今までの思い出や、一緒に暮らせたらどんな楽しい毎日になるか、一戸建てに住んで子供は何人で、とか楽しいことを想像するのです。不安だなと思うから不安なだけで、マイナスのことばかり考えているとどんどん気持ちが暗くなるだけです。こうなったらどうしよう、という悪いことを考えていると、何故だかその通りになってしまうので、こうなったらいいなとか楽しいだろうなという前向きな気持ちを持つことです。考えるだけでその通りになるわけではありませんが、そうなりたいと考えていると自然にそのようになっていくことはよくあります。逆もまたしかりなのです。
2人の明るい未来を想像して、その未来に近づける努力をしていきましょう。


このPostをシェアする